マシンよーたん 自作PCの祭典 2010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の着弾(GIGABYTE賞)

今日の着弾です。

昨年末から今年の1月にかけて行われました「Windows 7&IE9杯 自作PCの祭典 2010」で今年は、

GIGABYTE賞を頂くことができました。

2011y04m16d_125845991.jpg

2011y04m16d_125830391.jpg

2011y04m16d_125628249.jpg

審査員並びに関係者の方々には、大変感謝しております。

ということで、本日その賞品が届きました。

結果の発表は、2月だったのですが、いろいろIntelのチップセット問題や諸事情等で、本日の着弾となったようです。

賞品は、「GA-P67A-UD3R&GIGABYTE福袋」ということで、以下のようなものが着弾しました。

GA-P67A-UD3R-B3
2011y04m16d_125652711.jpg

水色の布袋の中は、
GIGABYTE賞 おめでとう パウチ
2011y04m16d_125705067.jpg
2011y04m16d_125717219.jpg

ギガバイトお楽しみ福袋
2011y04m16d_125727967.jpg
2011y04m16d_125746344.jpg

全てGIGABYTEのロゴ入りのグッズです。

また遊び道具が増えました。

よし!今日もがんばろー

P.S.
昨日の着弾予告は、実はコレでは無かったことはちょっと秘密です。

スポンサーサイト

Windows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010 エントリー第4弾

今年もWindows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010にエントリーします。

<第4弾>

★エントリー部門
【究極パフォーマンス部門】

★エントリーPCタイトル
【グリーンNEW PC】

★マシン構成
【CPU】Intel Core i7 2600K(OC 4.8GHz)
【M/B】AsRock FATAL1TY P67 PROFESSIONAL
【CPUクーラー】ZALMAN CNPS9900NT
【メモリ】G.SKILL F3-12800CL9D-8GBXL (DDR3-1600 PC3-12800 4Gx2=8GB)
【ビデオカード1】ZOTAC ZT-50101-10P Geforce GTX 580
【ビデオカード2】GALAXY GF PGTX580/1536D5 Geforce GTX 580
【ビデオカードクーラー】ZALMAN VF3000FGTX480(2台共に)
【SSD】(システム起動)Crucial RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1
【HDD】(データ用)Western Digital WD1002FAEX
【メイン電源】INWIN COMMANDER 1200W
【光学ドライブ】LG BH10NS30 BL
【ケース】CoolerMaster HAF-X Nvidia Edition
【マルチファンコントローラーCPU用】ZALMAN ZM-PCM1
【マルチファンコントローラーVGA用】 ZM-VPM1 4基
【FANコントローラー】ZALMAN MULTI FAN CONTROLLER ZM-MFC1 Plus BK
【リアFAN】Xigmatek CLF-F1453
【FAN】Scythe WING12PL-GR(ケース天井部に2基搭載)
【ディスプレイ】HYNDAI X260W

★使用OS
Windows 7 Ultimate(64bit版)

★ベンチマーク結果ショット

■CPU-Z 1.56
2011y01m30d_145057995.jpg

■Windows 7の「エクスペリエンスインデックス」
2011y01m30d_145653069.jpg

■PerformanceTest V7.0 Build 1019
2011y01m30d_150643552.jpg

■WebVizBench
2011y01m30d_151101832.jpg

■ロスト プラネット 2ベンチマーク
2011y01m30d_205928129.jpg

2011y01m30d_205936256.jpg

2011y01m30d_222820060.jpg

■エントリーマシンの外観写真
2011y01m30d_210005881.jpg

2011y01m30d_223050974.jpg

2011y01m30d_210041059.jpg

2011y01m30d_210055177.jpg

■エントリーマシンの内部写真
2011y01m30d_223321889.jpg

2011y01m30d_223435474.jpg

2011y01m30d_223336896.jpg

★解説文
 今回作ったPCは、メインPCとして使用することを前提としているので、使いやすく、メンテナンス性も考慮し、見た目やエコ意識と多くの機能、性能を持たせるPCを考えて作りました。
本PC製作にあたり、アピール部分を以下に記します。

<注目点>
(1)CPUには、Sandy Bridge Core i7 2600Kを使い、4.8GHzにオーバークロックして常用稼働させています。(ちなみに負荷時におけるCPU温度は、約60℃)
また、ビデオカードはGeforce GTX 580をSLI構成としてグラフィックパフォーマンスを上げています。

(2)日常多く接するPCなので、カラーリングとデザインは重要視しました。
カラーは、グリーンカラーに統一させ、搭載FANも全てグリーンLED搭載品を使うとともに、ビデオカードクーラーのフォルムやCPUクーラーも搭載LEDもグリーンで統一しました。(もちろんケースも)
(今回使用したビデオカードクーラーZALMAN VF3000FGTX480は、Geforce GTX 480リファレンシャルカード用ですが、Geforce GTX 580でも使用することが可能でした。)

(3)フロント面にはエコ意識向上とパフォーマンス監視用途として、マルチファンコントローラーを搭載しました。

(4)メンテナンス性を考慮し全て空冷を採用。ケース内エアフローはFANコントローラーを搭載し、リア面の14cmFAN、天井部には12cmFANを2基、ビデオカードクーラーFAN2基とフロントFAN以外の全てをFANコントローラーでコントロールして使用しました。

<苦労した点>
PCにとって見た目も重要と考えているので、当然内部の配線の取り回しには苦労しました。
また見える部分の配線には、BitFenix Alchemy スリーブケーブルを使い、見た目も考えた配線にしましたが、その分、裏配線の量も増え、収納には苦労しました。

自分なりにこだわり抜いて作ったPCなので、とても満足しています。

★Windows 7を使って良かったと感じた点
今まで95、98、2000、Me、XP、Vistaと使ってきましたが、とにかく軽くそして使い勝手の良さとしてWindows7は、抜群です。
とても優秀と感じていたXPをはるかに抜いたといっても良いと思います。
使い勝手は良いもののとにかく重く感じたVistaの弱点を克服し、更にXPの安定性を加味した製品と感じます。
特にネットワークの使い勝手の向上は非常に大きく、細かな設定をしなくとも使える仕様により、自宅以外でも簡単にネットに接続できる部分は、仕事においても遊びにおいても最も良い点だと思います。
また軽くなった分、ネットブックでも使い易くなっている点も良かった部分だと感じています。

★IE9を使ってみて一言!
まだベータ版ということで、対応にまだ難がある部分もありますが、シンプルで操作性が良くなったと感じます。特にファビコンの扱い易さはGoodです。

Windows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010 エントリー第3弾

今年もWindows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010にエントリーします。

<第3弾>

★エントリー部門
【最速Webブラウジング部門】

★エントリーPCタイトル
【小さくたって問題は中身ですよ!】

★マシン構成
【CPU】AMD PhenomⅡ x6 1065T(定格)
【M/B】J&W MINIX-6150SE-UC3
【CPUクーラー】PROLIMA TECH Samuel17
【CPU FAN】Scythe SY1212SL12M
【メモリ】GeIL GB34GB1333C9DC (DDR3-1333 PC3-10660 2Gx2=4GB)
【ビデオカード】Palit GeForce GTX 560 Ti Sonic (NE5X56TS1102-1140F)
【SSD】Intel X25-V SSDSA2MP040G2R5
【電源】Shuttle P63 500W
【光学ドライブ】SAMSUMG SH-S223C スーパーマルチDVD
【ケース】Shuttle SG41J1 Plus
【背面FAN】VIZO UVLED120-BL
【FAN変換アダプター】ValueWave TR7890-120
【FANガード】AINEX CFG-120A-SV

★使用OS
Windows 7 Professional(32bit版)

★ベンチマーク結果ショット

■CPU-Z 1.56
2011y01m29d_141630828.jpg

■Windows 7の「エクスペリエンスインデックス」
2011y01m29d_141707678.jpg

■PerformanceTest V7.0 Build 1019
2011y01m29d_143350797.jpg

■WebVizBench
2011y01m29d_143803286.jpg

■SunSpider JavaScript Benchmark 0.9.1
2011y01m29d_144048908.jpg

■エントリーマシンの外観写真
2011y01m29d_145258604.jpg

2011y01m29d_145320772.jpg

■エントリーマシンの内部写真
2011y01m29d_145335467.jpg

2011y01m29d_145352393.jpg

2011y01m29d_145407572.jpg

★解説文
 本PCの制作にあたっては、以下のコンセプトにて行いました。
(1)極力小さく場所をとらないPCとしたい
(2)ベアボーンをベースにしつつも自分らしいPCとしたい
(3)小さくてもパフォーマンスの妥協はしたくない

Webブラウジングマシンということで、できるだけ使い勝手の良いマシンを目指しました。極力小さいPCで机上に置いて使用でき、机上の狭くしないようにするためには、はやり小型PCが便利。
しかしながら、それなりのパフォーマンスも欲しいということで、今回はベアボーンをベースに制作してみました。
これはPCを小さくするにはやはり電源を小さくすることから始まると考え、ATXサイズより小さい電源を選定し、これに合わせるケースを選択。当然机上に置き毎日見るPCなので、見た目も重要な要素ということで、いろいろ考え、ベアボーンをベースに作りました。
PCを小さくすることでパフォーマンスを落としたくなかったので、CPUは6コアものを採用し、CPUファンもマシンに合わせたものを選定、そして基になるのが排熱の問題。
小さくなると排熱も難しくなりますが、今回はFANをケース背面に取付、FAN変換アダプターを用いて120mmFANを付けました。FANはむき出しだと危ないので、FANガードを付け安全性も考慮しています。
正面から見ればベアボーンPCですが、中身は自分仕様に完全フルチューンした、お気に入りWebブラウジングマシンです。

★Windows 7を使って良かったと感じた点
今まで95、98、2000、Me、XP、Vistaと使ってきましたが、とにかく軽くそして使い勝手の良さとしてWindows7は、抜群です。
とても優秀と感じていたXPをはるかに抜いたといっても良いと思います。
使い勝手は良いもののとにかく重く感じたVistaの弱点を克服し、更にXPの安定性を加味した製品と感じます。
特にネットワークの使い勝手の向上は非常に大きく、細かな設定をしなくとも使える仕様により、自宅以外でも簡単にネットに接続できる部分は、仕事においても遊びにおいても最も良い点だと思います。
また軽くなった分、ネットブックでも使い易くなっている点も良かった部分だと感じています。

★IE9を使ってみて一言!
まだベータ版ということで、対応にまだ難がある部分もありますが、シンプルで操作性が良くなったと感じます。特にファビコンの扱い易さはGoodです。

Windows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010 エントリー第2弾

今年もWindows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010にエントリーします。

<第2弾>

★エントリー部門
【定格パフォーマンス部門】

★エントリーPCタイトル
【パフォーマンス・ド安定、静音を両立させたら、こうなった】

★マシン構成
【CPU】AMD PhenomⅡ x6 1100T Black Edition(定格)
【M/B】GIGABYTE GA-890FXA-UD5
【CPUクーラー】CoolIT Systems Vantage
【メモリ】PATRIOT PGS34G1600LLKA (DDR3-1600 PC3-12800 2Gx2=4GB)
【ビデオカード】GIGABYTE GV-R587D5-1GD-B Radeon HD 5870
【VGAクーラー】CoolIT Systems Omni-R120 A5870
【SSD】(システム起動)Plextor PX-64M2S
【HDD】(データ用)Western Digital Caviar Blue WD10EALX 1TB
【2.5"→3.5"サイズ変換アダプタ】Owltech OWL-BRKT06(B)
【電源】COOLER MASTER SilentPro M700(RS-700-AMBA-D3-JP)
【光学ドライブ】LITEON iHAS524-T27
【ケース】Cooler Master SNIPER AMD Dragon Platform Edition
【FANコントローラー】AINEX NFS-2108B(8ch)
【FAN】ENERMAX T.B.APOLLISH UCTA12N-R(ケース上部、低部)

★使用OS
Windows 7 Home Premium 64bit

★ベンチマーク結果ショット

■CPU-Z 1.56
DSCF8064d.jpg

■Windows 7の「エクスペリエンスインデックス」
DSCF8064e.jpg

■PerformanceTest V7.0 Build 1019
DSCF8064f.jpg

■WebVizBench
DSCF8064g.jpg

■ロスト プラネット 2ベンチマーク
2011y02m01d_204221758.jpg

2011y02m01d_204232163.jpg

2011y02m01d_204240088.jpg

■エントリーマシンの外観写真
2011y01m08d_230224096.jpg

2011y01m08d_230248962.jpg

2011y01m08d_230301536.jpg

■エントリーマシンの内部写真
2011y01m08d_230323282.jpg

2011y01m08d_230336402.jpg

2011y01m08d_230348820.jpg

★解説文
 本PCの制作にあたっては、以下のコンセプトにて行いました。
(1)パフォーマンス
(2)安定性(超ド安定を目指す)
(3)静音性

(1)のパフォーマンスについては、CPUに現行AMD6コア最速のPhenomⅡ x6 1100T Black Editionを用い、GPUには今だもって性能が高いRadeon HD 5870、メモリにはAMD Black Edition Memory Profile (BEMP)にサポート製品を採用しAMDに特化しパフォーマンスを見据えたパーツ選定に拘ってみました。

(2)の安定性は夏、冬関係なく1年を通して稼働可能なように、CPUとビデオカードに各々簡易水冷クーラーを用いて、室温や使用時の負荷状況にも左右されにくい仕様としています。

(3)の静音性は、(2)の簡易水冷クーラーの導入により空冷に頼る部分を極力減らし、FANコントローラーでPCケース内のエアフローを調整して、静音性を高めています。

PCの構成としては非常にシンプルながら、上記(1)~(3)の全てを満足できる性能に仕上がりました。また見た目のケースもAMD Dragonという拘りを入れてみました。

ゲームPCとしても十分いけますが、三身一体となったPCを定格で使うことにより、とても安心感の持てるPCとなりました。

★Windows 7を使って良かったと感じた点
今まで95、98、2000、Me、XP、Vistaと使ってきましたが、とにかく軽くそして使い勝手の良さとしてWindows7は、抜群です。
とても優秀と感じていたXPをはるかに抜いたといっても良いと思います。
使い勝手は良いもののとにかく重く感じたVistaの弱点を克服し、更にXPの安定性を加味した製品と感じます。
特にネットワークの使い勝手の向上は非常に大きく、細かな設定をしなくとも使える仕様により、自宅以外でも簡単にネットに接続できる部分は、仕事においても遊びにおいても最も良い点だと思います。
また軽くなった分、ネットブックでも使い易くなっている点も良かった部分だと感じています。

★IE9を使ってみて一言!
まだベータ版ということで、対応にまだ難がある部分もありますが、シンプルで操作性が良くなったと感じます。特にファビコンの扱い易さはGoodです。


Windows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010 エントリー第1弾

今年もWindows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010にエントリーします。

<第1弾>

★エントリー部門
【ゲームPC部門】

★エントリーPCタイトル
【1850Wの電源を搭載したパワーマシン】

★マシン構成
【CPU】Intel Core i7-980X Extreme Edition(OC 4.0GHz)
【M/B】GIGABYTE GA-X58A-UD9
【CPUクーラー】CORSAIR CWCH50-1
【水冷ユニット】(チップセット冷却用途)Thermaltake Bigwater770 CL-W0187
【メモリ】Corsair CMG6GX3M3A2000C8 (DDR3-2000 2Gx3=6GB)
【ビデオカード1】Palit GeForce GTX 580 (NE5X5800F09CB)
【ビデオカード2】ZOTAC ZT-50101-10P Geforce GTX 580
【ビデオカード3】GALAXY GF PGTX580/1536D5 Geforce GTX 580
【SSD】(システム起動)Intel X25-V SSDSA2MP040G2R5 x2 RAID0
【HDD】(データ用)Western Digital Caviar Blue WD10EALX 1TB
【2.5"→3.5"サイズ変換アダプタ】Owltech OWL-BRKT06(B)
【メイン電源】INWIN COMMANDER 1200W
【VGA補助電源】Thermaltake Toughpower Power Express 650W
【光学ドライブ】SONYオプティアーク AD7260S0B DVDマルチドライブ
【ケース】Thermaltake Armor+ LCS Black VH6000LBWS
【FANコントローラー】Scythe KAZE MASTER Pro
【FAN】Scythe WING12PL-BL(ケース中間部、リア部と計2基搭載)
【ゲームコントローラー】Saitek R660GT Force Feedback Wheel
【ディスプレイ】Acer G235Hbmd

★使用OS
Windows 7 Home Premium 64bit

★ベンチマーク結果ショット

■CPU-Z 1.56
DSCF8060b.jpg

■Windows 7の「エクスペリエンスインデックス」
DSCF8060c.jpg

■PerformanceTest V7.0 Build 1019
DSCF8060d.jpg

■WebVizBench
DSCF8060e.jpg

■Heaven Benchmark Version 2.1
DSCF8060f.jpg

■ロスト プラネット 2ベンチマーク
2011y01m02d_191337521.jpg

2011y01m02d_191347131.jpg

2011y01m02d_191254060.jpg

■FINAL FANTASY XIV OFFICIAL
2011y01m02d_173545848.jpg

■エントリーマシンの外観写真
2011y01m02d_171354026.jpg

2011y01m02d_171409657.jpg

2011y01m02d_171424867.jpg

■エントリーマシンの内部写真
2011y01m02d_171321344.jpg

2011y01m02d_171332233.jpg

★解説文
 今までゲームはゲーム機で行っていましたが、今年発売された「F1 2010」見てぜひこのゲームは、PCで体感したいと思いF1 2010に特化したPCを作りました。
F1 2010では、フリー走行、予選、本選と1レースで3時間程度かかるため、安定した動作とパフォーマンスが要求されるために、以下のようなコンセプトでPCを仕上げました。
F1マシンの臨場感やマシンの美しさを味わうべく、Geforce GTX 580 3WayマルチGPUでグラフィック性能を向上させ、CPUは4GHzまでOCを行いつつもTurbo BoostはONのまま余裕を残す仕様に仕上げました。
電源は、VGA補助電源を内蔵させることにより、メイン電源と補助電源の同期を図り、高負荷時でも電源に余裕を持たせるとともに、ケース内に2つの電源を収納することにより、常用可能なPCともなっています。
冷却については、CPUは簡易水冷クーラーを使用し、マザーボードのチップセットには水冷と各々単独の冷却とし、マルチGPUからの排熱影響を受けにくい方式をとりました。
細部に渡り自身拘りぬいて作ったF1専用マシンです。

★Windows 7を使って良かったと感じた点
今まで95、98、2000、Me、XP、Vistaと使ってきましたが、とにかく軽くそして使い勝手の良さとしてWindows7は、抜群です。
とても優秀と感じていたXPをはるかに抜いたといっても良いと思います。
使い勝手は良いもののとにかく重く感じたVistaの弱点を克服し、更にXPの安定性を加味した製品と感じます。
特にネットワークの使い勝手の向上は非常に大きく、細かな設定をしなくとも使える仕様により、自宅以外でも簡単にネットに接続できる部分は、仕事においても遊びにおいても最も良い点だと思います。
また軽くなった分、ネットブックでも使い易くなっている点も良かった部分だと感じています。

★IE9を使ってみて一言!
まだベータ版ということで、対応にまだ難がある部分もありますが、シンプルで操作性が良くなったと感じます。特にファビコンの扱い易さはGoodです。

プロフィール

マシンよーたん

Author:マシンよーたん
はじめまして!

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
ブログパーツ
最新コメント
コネクリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
IYH!
ソフマップ・ドットコム オーバークロックワークス ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】 一生無料のウイルス対策
リンク
coneco PCパーツランキング
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。