マシンよーたん 2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fractal Design Core 2500 2nd Impression

今回は、Fractal Designから提供頂きましたPCケース「Core 2500」の2nd Impressionを記したいと思います。

まずは今回このケースを使ってPCを構築しました。その構成は以下の通りです。

2014y07m27d_185657352.jpg

<PC構成>
【CPU】IntelCorei7-4790K
【CPUクーラー】be quiet! DARK ROCK 3
【M/B】AsRock Z97 Extreme6
【ビデオカード】Palit GeForce GTX 770 JetStream (NE5X770H1042-1045J)
【メモリ】TEAM Xtreem TXD316G2666HC11CDC01(DDR3-2666)Dual-Channel (8Gx2=16GB)
【SSD(システム)】Plextor PX-G256M6e M.2 SSD 256GB
【SSD(データ1)】Crucial CT512MX100SSD1 512GB
【SSD(データ2)】SiliconPower SP240GBSS3S55S25 S55 240GB
【光学ドライブ】Pioneer BDR-209BK/WS
【ケース】Fractal Design Core 2500
【ケースFAN】be quiet! (Listan) SILENT WINGS2 120mm
【電源】SilverStone SST-ST75F-GS [STRIDER Gold S 750W]
【OS】Windows7 Ultimate 64bit


結構迷いに迷った構成となり(未だに少し迷っていますが・・・)、なかなか組立に時間がかかってしまいました。

ということで、今回の本題に戻ります。

今回も組立ていった手順に沿って見ていきたいと思います。

<1>M/BへのCPU、CPUクーラー、メモリの取り付け

<2>ケースへの電源の取り付け

2014y07m27d_185737883.jpg

今回使用した電源は、SilverStone SST-ST75F-GSでフラットタイプのプラグインケーブルが採用されている
製品となっており、ケーブルの柔軟性が高く裏配線にも適した製品かと思い、本構成に採用しました。
Core 2500ケースの裏配線スペースは決して多くはないので、今回使ったフラットケーブル採用の製品が良いと感じました。
電源の設置位置の精巧具合はなかなか良いという印象です。
それに裏配線するためのケーブルホールも適所に有り、良く考えられている印象です。

<3>上記<1>で準備しておいたM/Bを取り付け
M/B用の固定ネジを取り付け、上記<1>で準備したM/Bを取り付けるました。
最初に行ったM/B用固定ネジですが、結構すんなりネジ込み完了。ちなみに以前使った製品には、六角ネジ用
ソケットレンチアダプターとなるソケット変換が付属していましたが、本製品には付属していません。

固定ネジを取り付け、M/BのI-Oパネルをはめ込み、M/Bを取り付け。今回使用したM/B AsRock Z97 Extreme6は、
ATXサイズながら比較的大きめの製品ですが、取り付けで問題はなし。
また今回使用したCPUクーラーbe quiet! DARK ROCK 3の高さは160mmありますが、これも全く問題なしです。
ただ少し気になったのが、付属されているM/B固定用ネジのネジ精度がやや甘い。こんなものかもしれませんが、
ややネジが硬い印象です。(大した問題でもありませんが)

<4>ドライブ取り付け
2014y07m27d_185801982.jpg

2014y07m27d_185748814.jpg

今回は光学ドライブとSSDを2台(2.5インチ)(M.2 SSDはM/Bへ固定なもので)を取り付けました。
光学ドライブは2基ある5インチベイへするっと差込みネジ固定。SSDは全ての装着トレイが2.5インチ対応となって
いるので、これも問題なく固定して装着しました。

<5>ビデオカード取り付け
本Core2500ケースの拡張スロットは7個あり、そのカバーがホワイトカラーとちょっとおしゃれな感じです。
ビデオカードは全て手回し可能なタイプのネジ固定式で、一番安心のできる方式でとてもGoodです。
またこの固定ネジは少し長めなので、とても扱い易い。小さな点ですが、良い部分だと思いました。

<6>配線
配線スペースとしては、裏配線をはじめとし、一通り何でもできるようにはなっています。但し上記<2>でも少し触れ
ましたが、あまり大きなスペースではないので、配線の長さや構成するパーツなどとも考えて配線に挑むのが良いと
感じます。
2014y07m27d_185818932.jpg

ちなみに裏配線の配線固定箇所はありませんので、ここは少し残念ですね。ただし、ケーブルホールや引き回しは
結構やりやすいようにはなっていますので、あまり苦にはならないと思います。

ということで、配線も終わり、早速動作テストへ、いざ電源ON!

2014y07m27d_185838131.jpg

無事起動!

Fractal Design 「Core 2500」の2nd Impressionはここまでで、次回FINAL Impressionとしたいと思います。

アレ!妙に中途半端感が・・・

続きは次回をお楽しみに!

今回対象のCore2500のメーカーHPは、こちらを参照ください
スポンサーサイト
プロフィール

マシンよーたん

Author:マシンよーたん
はじめまして!

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
ブログパーツ
最新コメント
コネクリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
IYH!
ソフマップ・ドットコム オーバークロックワークス ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】 一生無料のウイルス対策
リンク
coneco PCパーツランキング
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。