マシンよーたん coneco FF14ベンチ祭り 第7弾投下(Radeon HD 5870+5850 CrossFire)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

coneco FF14ベンチ祭り 第7弾投下(Radeon HD 5870+5850 CrossFire)

coneco.net「ファイナルファンタジーXIV BENCHMARK FESTA」



本日2本目の投下第7弾です。
第7弾は、Radeon HD 5870+Radeon HD 5850 CrossFore環境でのFF14ベンチスコア

【CPU】
DSCF7975c1.jpg

【GPU】
DSCF7975c.jpg

【CrossFore設定】
DSCF7975e.jpg

【FF14 LOWモード スコア】
2010y09m04d_215411360.jpg

【FF14 HIGHモードスコア】
2010y09m04d_215420159.jpg

【GPU取付状況】
2010y09m04d_215435728.jpg

▼▼▼ PCスペック/環境 ▼▼▼
【CPU】Intel Core i7-930
【GPU MEM】Radeon HD 5870+Radeon HD 5850 CrossFire構成
・Sapphire VAPOR-X HD 5870 1GB GDDR5 PCIE DUAL DVI-I/HDMI/DP
・XFX HD-585A-ZNFC Radeon HD5850 HDMI DUAL DVI DP DDR5 1GB
【VGAドライバ】Catalyst 10.8
【OS】Windows7 Professional 32bit
【マザーボード】ASUS P6T6 WS Revolution
【メモリ】Corsair CMG6GX3M3A2000C8 DDR3-2000 /8-8-8-24 2Gx3=6GB
【PCケース】(検証台)COOLER MASTER Test Bench V1.0
【電源】ENERMAX EMG900EWT
【HDD/SSD】Intel X25-V SSDSA2MP040G2R5
【サウンド】オンボード
【CPUクーラー】Thermaltake Frio 冷却魂(FAN:フロント側のみGELID SOLUTIONS WING12PL-BL 使用)
【モニター】HYUNDAI X260W
【DirectX】DirectX 11
【デスクトップコンポジション】有効
【ウィンドウ or フルスクリーン】ウインドウ
【実行ファイル名】デフォルト
【起動している常駐プログラム・ガジェット】有・有

▼▼▼ テスト結果 ▼▼▼
(CPU定格:2.8GHz)
【LOWモード スコア】4767
【LOWモード ランク】OVER4500L
【HIGHモード スコア】4494
【HIGHモード ランク】OVER3000H
【CPU温度】59.0℃
【GPU温度】79.5℃
【消費電力量】385W

<フルスクリーン化した場合>
▼▼▼ テスト結果 ▼▼▼
(CPU定格:2.8GHz)
【LOWモード スコア】3221
【LOWモード ランク】OVER3000L
【HIGHモード スコア】2371
【HIGHモード ランク】OVER2000H
【CPU温度】56.0℃
【GPU温度】79.5℃
【消費電力量】387W

<CPU定格 2.8GHz→3.52GHzへOCした場合>
▼▼▼ テスト結果 ▼▼▼
【LOWモード スコア】6578
【LOWモード ランク】OVER5500L
【HIGHモード スコア】4449
【HIGHモード ランク】OVER3000H
【CPU温度】60.0℃
【GPU温度】80.0℃
【消費電力量】391W

<備考>
・characterは、ヒューラン(女)としました。
・CPU温度及びGPU温度は、CPUID Hardware Monitor ProによるGPUピーク温度を記載しています。

FF14ベンチ祭りへの投稿第7弾はRadeon HD 5870+Radeon HD 5850 CrossFireを試してみました。
第5弾のRadeon HD 5970でマルチGPUで惨敗を期したものの、性懲りもなく何か見いだせる点はないかと思い、構成を変えてチャレンジしてみました。

今回も惨敗と言えばそうですが、今回の構成の方がRadeon HD 5970より明らかに勝っている点は大きなポイントだと感じます。
特にOverClockした際のパフォーマンスの伸びは良く、2枚以上の構成でのCrossForeはFF14においてある程度効果が見込める可能性が高いと感じます。
まだまだ検証してみる必要がありそうです。


<注意事項>
※OverClockは、メーカーの保障外行為となっております。OverClockにより破損や不具合が起きても、全て自己責任となります。また、本PC構成は、電源や冷却等十分検討、調整を行い動作させております。
またOverClockについても検討、調整を行いつつ動作させております。
よって、同環境下等で試す場合においても、あくまで自己責任にてお願いします。

今回第7弾を投下したわけですが、第5弾で試したRadeon HD 5970によるCrossForeと今回のRadeonHD 5870+Radeon HD 5850 CrossForeでは明らかに挙動が違っており、RadeonによるマルチGPUが全てFF14において否定的な結果ではないと感じました。

少しだけ新たな光明が見えてきた感じがします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マシンよーたん

Author:マシンよーたん
はじめまして!

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
ブログパーツ
最新コメント
コネクリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
IYH!
ソフマップ・ドットコム オーバークロックワークス ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】 一生無料のウイルス対策
リンク
coneco PCパーツランキング
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。