マシンよーたん coneco FF14ベンチ祭り 第10弾投下(Geforce GTX 480 HYDRA N-Mode)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

coneco FF14ベンチ祭り 第10弾投下(Geforce GTX 480 HYDRA N-Mode)

coneco.net「ファイナルファンタジーXIV BENCHMARK FESTA」



第10弾投下しました。

マルチGPU環境と言えばSLIやCrossFireとなりますが、まだあります!
ふじおん搭載のHYDRA LOGIX ENGINE
今回は、MSI 870A FuzionでのAMD環境でHYDRA LOGIX ENGINEを使ってのFF14ベンチを試してみます。
HYDRA 第1弾は、N-Mode

よって第10弾は、AMD PhenomⅡ x6 1090T Black Edition + Geforce GTX 4802Way-HYDRA環境でのFF14ベンチスコア

【CPU】
DSCF7979d.jpg

【GPU】
DSCF7979d1.jpg

【HYDRA設定】
DSCF7979.jpg
DSCF7979a.jpg

【FF14 LOWモード スコア】
2010y09m07d_233927325.jpg

【FF14 HIGHモードスコア】
2010y09m07d_233939196.jpg

【GPU取付状況】
2010y09m07d_233957277.jpg


▼▼▼ PCスペック/環境 ▼▼▼
【CPU】AMD PhenomⅡ x6 1090T Black Edition
【GPU MEM】Geforce GTX 480 2Way-HYDRA構成
・Leadtek GTX 480
・Palit NE5TX480F09CB Geforce GTX 480
【VGAドライバ】GeForce Driver 258.96 / HYDRA 1.6.108
【OS】Windows 7 Home Premium 64bit
【マザーボード】MSI 870A Fuzion
【メモリ】Patriot PGS34G1600LLKA DDR3-1600 2Gx2=4GB
【PCケース】GIGABYTE GZ-X1SPD-100
【電源】Thermaltake Evo_Blue 750W
【HDD/SSD】CFD CSSD-S6M64NMQ
【サウンド】オンボード
【CPUクーラー】ZALMAN CNPS9500 AM2
【モニター】HYUNDAI X260W
【DirectX】DirectX 11
【デスクトップコンポジション】有効
【ウィンドウ or フルスクリーン】ウインドウ
【実行ファイル名】デフォルト
【起動している常駐プログラム・ガジェット】有・有

▼▼▼ テスト結果 ▼▼▼
(CPU定格:3.2GHz)
【LOWモード スコア】4231
【LOWモード ランク】OVER3000L
【HIGHモード スコア】3811
【HIGHモード ランク】OVER3000H
【CPU温度】36.4℃
【GPU温度】88.0℃
【消費電力量】476W

<フルスクリーン化した場合>
▼▼▼ テスト結果 ▼▼▼
(CPU定格:3.2GHz)
【LOWモード スコア】4270
【LOWモード ランク】OVER3000L
【HIGHモード スコア】3900
【HIGHモード ランク】OVER3000H
【CPU温度】36.6℃
【GPU温度】89.0℃
【消費電力量】483W

<CPU定格 3.2GHz→3.8GHzへOCした場合>
▼▼▼ テスト結果 ▼▼▼
【LOWモード スコア】4887
【LOWモード ランク】OVER4500L
【HIGHモード スコア】4101
【HIGHモード ランク】OVER3000H
【CPU温度】36.0℃
【GPU温度】88.0℃
【消費電力量】446W

<備考>
・characterは、ヒューラン(女)としました。
・CPU温度及びGPU温度は、CPUID Hardware Monitor ProによるGPUピーク温度を記載しています。

FF14ベンチ祭りへの投稿第10弾はAMD CPUによるHYDRA LOGIX ENGINEを使ったマルチGPU構成を試してみました。
以前試した3DMarkVantageではある程度の効果があったのですが、FF14では正直もう少し伸びても良いと思うほど低調に終わってしまいました。
今回はN-Modeで試してみましたが、今後行うA-ModeやX-Modeの期待も薄いかもしれません。
それにやはりAMD CPUではやや不利な感じもします。
とは言え、まだまだがんばるつもりでいますよん~


<注意事項>
※OverClockは、メーカーの保障外行為となっております。OverClockにより破損や不具合が起きても、全て自己責任となります。また、本PC構成は、電源や冷却等十分検討、調整を行い動作させております。
またOverClockについても検討、調整を行いつつ動作させております。
よって、同環境下等で試す場合においても、あくまで自己責任にてお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マシンよーたん

Author:マシンよーたん
はじめまして!

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
ブログパーツ
最新コメント
コネクリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
IYH!
ソフマップ・ドットコム オーバークロックワークス ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】 一生無料のウイルス対策
リンク
coneco PCパーツランキング
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。