マシンよーたん 今日の検証(Plextor PX-64M2S RAID0&ファームUP)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の検証(Plextor PX-64M2S RAID0&ファームUP)

今日の検証です。

3月に入手した2台目のPX-64M2Sの最新ファーム1.03がアップされているのを見つけたので、
ファームアップとRAID0構築で、ちょっと遊んでみました。
DSCF8111g.jpg

今回は以下構成で試してみました。

[PC構成]
・CPU:AMD PhenomⅡ X2 565 Black Edition
・M/B:ASRock 890GM Pro3 R2.0
・CPUクーラー:Thermaltake SpinQ
・メモリ:A-DATA AX3U1600GC4G9-2G (DDR3-1600 PC3-12800 4Gx2=8GB)
・ビデオカード:オンボード
・SSD:Plextor PX-64M2S x2 RAID0
・電源:COOLER MASTER SilentPro M700(RS-700-AMBA-D3-JP)
・光学ドライブ:SAMSUMG SH-S223C スーパーマルチDVD
・ケース:IN-WIN TRACK(BSR667)
・OS:Windows 7 Home Premium 64bit

今回はconecoレビューアップも兼ねているので、ちょっと検証も行います。

(1)パッケージ
DSCF8111h.jpg
パッケージについては、添付写真にも示している通り、サイズやデザインに変更はありませんが、記載内容が
微妙に変わっています。
2010年12月入手の発売直後のパッケージには、S-ATA Ⅲと記載されているのに対し、
2011年3月入手のものには、SATA 6Gb/sという記載に変更になっています。
きっとこれは他社の発売製品パッケージやユーザーの認識し易さを考慮して変更したのではないかと推測。
確かにS-ATA3というより、SATA 6Gb/sと表現した方が解りやすい気がしますね。
また背面の記載も、SATA 6Gb/sという表現に変わっています。

(2)ファーム
ファームについても当然ながら発売時期によって違っていました。
◎2010年12月入手のもの:ファーム1.00
◎2011年3月入手のもの:ファーム1.01
ちなみに初期搭載ファームは、SSD本体裏面にファームウエアNO.が記載されています。
(添付赤線部)
DSCF8111h1.jpg

(3)ファームアップ
ファームアップについては、2011年5月3日に最新ファーム1.03がアップされました。
最新ファームとファームアップ方法については、リンクスさんのHPに記されています。
http://www.links.co.jp/info/2011_05/plextor-ssd-m2s.html

早速2台とも最新ファームへ書き換えを行いました。
◎2010年12月入手のもの:ファーム1.00→1.03
◎2011年3月入手のもの:ファーム1.01→1.03

1.01や1.02が出ていることは知っていたのですが、ついつい放置プレーをしてしまい、今回入手後初めて
行った次第です。

参考の為、ファームアップ前とファームアップ後で速度等で何か変わった点があるか否かを少し見てみました。

<気が付いた点1>
CrystalDiskInfo 3.10.0において、ファームアップ前には表示されていた健康状態が、ファームアップ後に
表示されなくなった。
DSCF8111i.jpg

<気が付いた点2>
ATTO Disk Benchmarkで見てみると、ファームアップ前よりもファームアップ後の方が微妙に速度が落ちて
います。
体感できる違いではありませんが、ちょっと気になります。
DSCF8111j.jpg

(4)RAID0
2台ともにファーム1.03へアップしましたので、早速RAID0で組んでみました。
RAID0構築後に、パフォーマンスを見てみました。
今回は、AMD環境で6Gbps接続、 OS(Windows 7 64bit)をインストールし、設定はAHCIモード、
起動ドライブでの速度をCrystalDiskMark3.0.1で計測してみました。
DSCF8111k.jpg

やっぱりRAID0の速度は素晴らしいですね~
4K Readの伸びがシングルに比べいまいちですが、それ以外はやはり2台分の効果が十分に出ていると感じます。

(5)エクスペリエンスインディックス
シングルとRAID0でスコアは当然変わってきます。

◎PX-64M2Sシングル:プライマリーハードディスクスコア:6.8
◎PX-64M2S RAID0:プライマリーハードディスクスコア:7.3
DSCF8111l.jpg

思ったよりも上がっていませんね。
OCZ Vertex3 VTX3-25SAT3-120Gがシングルでもプライマリーハードディスクスコア:7.9を出して
しまうので、PX-64M2S x2 RAID0でも叶わないんですね。

(6)HD Tune
ついでにシングルとRAID0でのHD Tuneの波形比較も載せておきます。
DSCF8111m.jpg

(7)その他
今回2台目を入手したので、RAID0や合わせてファームアップも行い、いろいろ試してみました。
やはりRAID0の効果は絶大であり、このパフォーマンスは非常に魅力的ですね~
またいろいろな検証を行っていくことで、SSDの奥の深さを再確認した感じです。
SSD、本当に楽しいですね~

明日もがんばろー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マシンよーたん

Author:マシンよーたん
はじめまして!

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
ブログパーツ
最新コメント
コネクリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
IYH!
ソフマップ・ドットコム オーバークロックワークス ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】 一生無料のウイルス対策
リンク
coneco PCパーツランキング
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。