マシンよーたん 今日の着弾(Corsair CMD16GX3M4A1866C9)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の着弾(Corsair CMD16GX3M4A1866C9)

今日の着弾です。

最近、仕事の慌ただしさにかまけて、ブログの更新どころかPCに触れる時間がなかなか取れず、

モヤモヤ感いっぱいの日々が続いています。

今日は、ようやく少し時間が作れましたので、先日捕獲したコレを紹介しておきます。

Corsair CMD16GX3M4A1866C9
2012y09m01d_170312392.jpg

購入店舗:Ark
購入価格:15,970円

発売前の情報よりとても気になっていたメモリであり、本当はDDR3-2400の方が欲しかったのですが、

既に完売しており、入荷予定の目途が立たないとのことだったので、ちょうど在庫が1つあったこちらを

選択した次第です。

早速以下構成で使ってみました。

<PC構成>
【CPU】Intel Core i7 3820
【M/B】ASRock X79 Extreme9
【CPUクーラー】Corsair CWCH100
【CPUクーラーFAN】XIGMATEK XAF-F1253
【メモリ】Corsair CMD16GX3M4A1866C9 (DDR3-1866 4GBx4)Quad-Channel (4Gx4=16GB)
【メモリモニタリングユニット】Corsair CMXAFPRO AirFlow Pro
【クーリング管理トータルシステム】Corsair CorsairLink
【SSD】PLEXTOR Ninja-256
【電源】Scythe エナジアプラチナ 1000W(ENERGIA-P-1000P)
【光学ドライブ】SAMSUNG SH-B123L
【ケース】AeroCool STRIKE-X AIR
【OS】Windows 7 Professional 64bit


【製品外観】
2012y09m01d_170338600.jpg

【製品単品】
2012y09m01d_170352110.jpg

【取付状態】
2012y09m01d_170416571.jpg

【CPU-Z(Memory)】
2012y09m01d_162436810.jpg

【CPU-Z(SPD)】
2012y09m01d_162441958.jpg

【エクスペリエンス インデックス】
2012y09m01d_161808002.jpg

【MaxxPI2】
2012y09m01d_162538024.jpg

【CrystalMark 2004R3(NEM)】
2012y09m01d_162904545.jpg

まだ使い始めたばかりですが、なかなか動作挙動は良さげですね。それにLED、フレーム形状、デザイン

全てにおいて見栄えのする製品に仕上がっています。

ただ今回、Corsair Linkとの対応を目論んでいましたが、残念ながら接続ケーブルが入手できず残念

ようやく少しづつではありますが、市場ににも出回ってきていますので、ひとつ摘まんでみてはどうで

しょうか?

明日もがんばろー!

【2012-9-15追記】

「暗闇の状態での写真が見たい」との要望がありましたので、ちょっと追加しておきます。

黄色のマル印で囲った部分が、CMD16GX3M4A1866C9のLEDです。

暗闇であまりうまく写真が写せませんでしたが、よろしければ参考としてください。

2012y09m15d_143601179.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、ねごと申します。
ブログ拝見させていただき、すごいの一言です。
年末に1台組む予定ですのでこちらで勉強させていただきたいと思います。
これからもブログ更新がんばってください。

No title

こんにちは、はじめまして☆
いつもよーたんさんのブログを参考にさせていただいております。
よーたんさんなら、このメモリを掴むと思っていましたよw

Asrock Extreme11でも相性問題なく一発起動でした。

私も半月ほど前に購入しましたが、現在2133モデル2400モデルともに在庫復活してて、
さらに8Gx4モデルも入荷してますよね~。
ちょっと悔しい( ゜Д゜)

これからも記事楽しみにしてます☆

No title

こんにちわ。

ぶしつけですけれど、物理メモリのヒートスプレッダの冷却性(というか、存在そのものに)に疑問を抱いています。

物理メモリーには温度を知らせる機能がありませんからね・・・。その真偽がw

よく言われる「チップセットのメーカー隠し機能」も疑いの要因にあるのですが、それだけじゃありません。
実は以前、VGAのメモリー用ヒートシンクの接着で、メモリの温度が上昇した思い出があるからです。
そのときはファンコンの温度センサーで測定を行いました。
メモリー部分の裏側を単体で測定。(この測定方法にも問題あるかもw)
ほんの数度の上昇でしたが、VGAのヒートシンクは外しましたw

よーたんさんは物理メモリーのヒートスプレッダの性能を検証なさったことはありますでしょうか。

Re: No title

ねごさん

こんばんは!はじめましてです。

つたないブログ見て頂きありがとうございます。

まだまだ勉強足らずですが、がんばって更新していきたいと思います。

> 年末に1台組む予定ですのでこちらで勉強させていただきたいと思います。

それは楽しみですね。どんな構成にするか考えているのは、とても楽しいこのなので、それを含め
エンジョイしちゃってくださいね。

私もがんばります!

Re: No title

とれたんさん

こんばんわぁ!はじめましてです。

ブログ見て頂いており、大変恐縮です ペコリ

> よーたんさんなら、このメモリを掴むと思っていましたよw

ちょっとカッコ良かったので、狙っていましたが、なかなか入手まで手まどいました。
確かに現在は、流通も改善方向なので、上位モデルの入手もできそうですね。
待とうとも思っていましたが、待ち切れなかったというのが本音です。><

これからもがんばって更新していきますので、よろしくお願いします。

Re: No title

noelさん

こんばんは!

メモリのヒートシンクについて私が思うことを記します。

ヒートシンクで重要視しているのは、材質、形状の2点です。本当はこれに熱伝導シートが加わりますが、
これは購入時、見えませんからね
この3点は、いずれも物理メモリのヒートスプレッダ冷却性に大きく係るものだと感じています。

例えば、純銅製の大型ヒートスプレンダーで、熱伝達率の高いグリスの使った物理メモリヒートスプレンダーが
あれば、素晴らしく良い冷却性能を有した製品となるでしょうね。
ただ実際の製品の多くは、材質は銅にしてもアルミにしても合金ですし、形状はともかくとして、熱伝導シート
も製品製作性を考慮したシートを採用しているのがほとんどですね。
(コストを考えればしょうがないとは思います。)
ちなみにVGAのヒートシンクも同様であり、熱伝導シートから熱伝達率の高いグリス(例えば、リキプロ等)を
使うことで、随分と放熱性能が上がります。
(ちなみに熱伝達率10W/(m・K)程度のグリスでも効果がある場合が多いです)

またいくらこの3点が優れていても、PCケース内のエアフローは重要で、風を当ててなんぼのヒートスプレンダーですので、無風では効果が下がってしまいます。

物理メモリの温度の計測は、熱電対を主に使って計測しています。
ソフトウエア計測は、正直目安でしかなく、大きく違っている場合もままある為、しっかり計測する場合は、
熱電対での計測が一番近く、計測も手軽なため、多く用いています。

いろいろ記しましたが、私なりの見解です。
異論もあるかもしれませんが、メモリ本体、ヒートシンク、熱伝導シート等を含めひとつの製品なので、
あとこれをどう使うかは、ユーザー次第であり、そこに手を加えるのも自作の楽しみだと思っています。

取りとめのない回答ですみません><

マシンよーたんさん

詳細なレス、ありがとうございます。
貴殿の内容には異論はほぼありません。

ただ、世の自作派は(俺も含めてです)、ヒートスプレッダ付きメモリ=高性能と、半盲目的に思ってる風潮があるので。
メモリーを販売する側は、それに胡坐をかき、「よくない選別品」を混ぜてやしないかな~・・・といった疑心暗鬼があります。。。。
心がOC病で病んでるかもしれませんw


そういや、自分の使ってるメモリを言ってなかったです。CFDのW3U1600HQ-4Gを4枚です。しょぼいヒートスプレッダ付きですwww
ペラペラなスプレッダですが、今回のマシンよーたんさんの画像と似たような数値を叩き出しています。(クアッド駆動でMEM=97732)
良い買い物だったと思ってますが・・・。
支離滅裂ですねwすいませんw

No title

お久しぶりです、ご無沙汰しています。

何やら気になるメモリに惹かれてやってきました。

私も最近PCは仕事のみの生活が続いているのでそのうち発散したいと思います。

ところで光っているLEDですが、暗闇の状態での写真をお願いできませんか?

どの程度の光量なのか気になったもので。

暇な時間があればで良いのですが。


そのうちLGA2011でも突撃しようかなぁ・・・。

No title

はじめまして。
coneconetのFulmo GTレビューから伺わせていただきました。

よーたんさんがデュアル電源をしているのを拝見し、コメントさせていただきます。
私も1000W+850Wでデュアル電源を構成したいとおもっています。
用途はhd6990 CFXです。この場合、どのような電源配線構成をすれば良いでしょうか? グラボのみの電源配給は不安定で危ないと聞きます・・・
また、デュアル電源をする際のやり方、構成を簡単でもいいので教えていただけないでしょうか?… デュアル電源は初めて挑戦してみようとおもったのですが、やり方がいまいちわからず・・・ やはり専門知識がないとやめたほうがいいですかね・・・><

Re: マシンよーたんさん

noelさん

こんにちは!

お返事ありがとうございます。
確かに、ヒートスプレンダー付きメモリ=高性能という風潮がありますね。
最近は、メモリ価格も安値安定しているので、ヒートスプレンダーを付けて付加価値を高めようなんて
いうこともあるんでしょうね~

またPCパーツにおける疑念は、私も全くないわけではありませんね。
それに相性や不具合が起こると、私の場合なぜか必ず連鎖してしまうことが起きます。
そんな時は、何もかもが信じられなくなったりしますね。
これも心が病んでいるんでしょうね

とにかく創意工夫と粘り強さで、楽しくパーツと戯れましょうね。
これからも自己本位なことをいろいろ書いていくと思いますが、よろしくお願いいたします。

Re: No title

Shinyaさん

こんにちは。ご無沙汰です。

遅くなりましたが、本ブログに依頼の暗闇化でのLED写真をアップしました。

暗闇化でうまく写真が写せませんでしたが、これで解りますかね~

> そのうちLGA2011でも突撃しようかなぁ・・・。

12年Q4には、Core i7-3970X、13年Q3にはSandy Bridge-Eの後継となるIvy Bridge-EのCore i7-4900シリーズが登場する予定らしいので、準備も兼ねてそろそろ突撃しても良い頃ではないでしょうか。
楽しいですよ!

また何かありましたら気軽に連絡くださいね。

Re: No title

yuyaさん

こんにちは。はじめましてです。

conecoのレビューを見て頂きありがとうございます。
早速ですが、質問について記したいと思います。

> 私も1000W+850Wでデュアル電源を構成したいとおもっています。
> 用途はhd6990 CFXです。この場合、どのような電源配線構成をすれば良いでしょうか? グラボのみの電源配給は不安定で危ないと聞きます・・・

Radeon HD 6990の消費電力量は350Wで瞬間電力量は375W、OC時だと450W、それでCFXとすると最大で900Wとなります。
PCの構成が解らないので何とも言えませんが、1200~1300Wの電源1台でギリなんとかなる範囲ではないかと思います。
Dual電源は注意点が多く、正直面倒というのが本音ですね~
ただ一度トライしたいと言う気持ちも解りますので、簡単に注意点を含め記しておきます。

◎家庭用コンセントの容量は1500Wとなっていますが、実際は1350W程度で飛びます。(当然環境によっても異なりますが)
よって1000Wと850Wだとそれぞれ別系統のコンセントから電源を取る必要があります。

◎コンセントを別系統から接続する際の電源延長ケーブルにも注意してください。一般的に電気屋さんで売られている電源延長ケーブル(ケーブルタップ)は0.75mm2程度のケーブルが採用されています。パッケージには100V、最大15A(100x15=1500W)と記載されていますが、実際1000W以上流すとケーブルが熱くなりますので、できれば1.25mm2以上の電源延長ケーブルが安心です。ちなみに1.25mm2の電源延長ケーブルは大きなホームセンターで買えますが、ケーブルとコンセントコネクタを個々に買って自分で作った方が安くできますよ。

◎構成は1000WでPC全体とHD6990を1台、850WでHD6990を1台のみというのが良いと思います。
(この方がグラボの変更等があった場合、変更が楽だから)
850Wの電源はできればプラグイン方式の電源が良いです。余分な配線処理は面倒ですからね。
あと準備としてAinexのATX電源検証ボード(KM-02B)があると便利です。電源を直接ジャンパして電源起動をさせる方法もありますが、コレを使うと電源単体を安全に起動できます。

> また、デュアル電源をする際のやり方、構成を簡単でもいいので教えていただけないでしょうか?…

上記の分割構成でかつ電源が個別に起動できる構成ができればあとは起動時に注意する点として、必ずグラボ単体の電源、この場合であれば850Wの電源を先に起動します。
起動後、M/Bを含むPC全体を起動します。
順番が逆だとうまくCFXにならない場合があります。

長々と記しましたが、Dual電源自体はさほど難しくはありませんが、気を付けないとPC以外のもの(コンセント他)が破損する場合もありますので、注意が必要です。
自作PCですので、ぜひともいろいろ挑戦してみてはどうでしょうか?
面白いと思います。ただ大きな容量の電気を使いますので、接続等の確認は慎重にしてくださいね。
うまく説明できていない点があるかもしれませんので、また何かありましたら連絡ください。
プロフィール

マシンよーたん

Author:マシンよーたん
はじめまして!

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
ブログパーツ
最新コメント
コネクリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
IYH!
ソフマップ・ドットコム オーバークロックワークス ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】 一生無料のウイルス対策
リンク
coneco PCパーツランキング
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。