マシンよーたん Fractal Design Define R5 Black 2nd Impression

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fractal Design Define R5 Black 2nd Impression

昨年Fractal Designより提供頂きましたDefine R5 Blackですが、ようやくメインPCで稼働を開始しましたので、今日は

2nd Impressionとして実際にパーツを組んでみての使用感を記してみようと思います。

2015y01m04d_194713486.jpg

PC雑誌(DOS/V POWER REPORT 2015 2月号)やエルミタ的速攻撮って出しレビューVol.383でも

非常に注目された製品としてその良さが存分に記されています。

実際に自分で使ってみて、非常に良かった点とココは残念だな~という点を記します。

<非常に良かった点>
正直、このケースは本当に自作PCマニアが作ったケースとも言ってよいぐらい、完成度の高さはハンパありません。

よってその中で良い点を絞りこむのは非常に難しいのですが、いくつか記すと

1.作りが非常に精巧
これは、言葉そのものですが、とにかく今まで使ったケースの中でナンバー1と言っても良い精巧さです。

2.剛性が高い
一般的にケース側板はたわんでもまーまーって感じですが、このケースに妥協はないですね。
また大型のビデオカード装着時における拡張スロット部の剛性の高さも非常にGoodです。

3.内部空間の扱い易さとレイアウトの良さ
ケースの幅に厚みを持たせて大型のCPUクーラーでも楽々、最大440mmを謳うビデオカードスペースも必要

十分でかつベイレイアウトの変更自由度も高く、最高に使い勝手が良いです。

2015y01m04d_194845370.jpg

4.ケーブルマネージメント
ケース背面の裏配線用スペースのとり方や、ケーブルのサポート方法の適用性など、最高に扱い易いです。

2015y01m04d_194902954.jpg

2015y01m04d_194919604.jpg

すみません、ついつい4つも挙げてしまいましたが、それぐらい良い出来のケースです

<ココは残念だな~という点>
これはほとんど無いと言ってよいのですが、あえて挙げるとすればリアの140mmFANでしょうか

このDefine R5は静音性にも配慮された製品となっていますが、その中において唯一リアのFANがほんの少し音が大きく

感じました。使用されているFANは静音仕様の140mmFANで普通の考えれば十分静かと言える領域ですが、

静音で有名?なbe quiet! SILENT WINGS2 140mmに比べればやや音が大きいかなと感じました。

2015y01m04d_194812080.jpg

(贅沢なこと言ってすみません)

とにかく非常に優れたPCケースであり、この製品を使えば必ず満足できるものに仕上がっていますので、ぜひ使って欲しい

1台だと感じます。

ちなみに「Define R5」シリーズは、

・Define R5 Black
・Define R5 Black Window
・Define R5 Titanium
・Define R5 Tit. Window
・Define R5 White
・Define R5 White Window

の6モデルで、現状日本国内未発売のWindowモデルは、2015年1月末頃に日本国内で発売されるとのことです。

今回対象のFractal Design HPは、こちらを参照ください

また国内の代理店であるアスクさんでも紹介されています。こちらを参照ください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

PCケースなんてパーツさえ入ってしまえばどれも同じだと思っていたんですけど、こういうケースも有りですね。
特に天板の穴を自分で調節できるのがいいですね。
プロフィール

マシンよーたん

Author:マシンよーたん
はじめまして!

FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
ブログパーツ
最新コメント
コネクリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
IYH!
ソフマップ・ドットコム オーバークロックワークス ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】 一生無料のウイルス対策
リンク
coneco PCパーツランキング
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。